これまで個人情報や著作権、特許を保護する観念が薄いとされてきた中国だが、徐々にではあるが変化が起きつつあるようだ。特に、ECの普及やインターネットを使った各種詐欺事件の多発により、消費者の個人情報に対する意識は高まっているという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む