台湾の空の玄関口である桃園国際空港では5月にタクシー業務のレベルアップを行うという。台湾メディア・聯合新聞網は20日、「日本のタクシー運転手は、乗客の感じ方を一番に考えている」とする記事を掲載した。

 記事は「桃園空港タクシーはイメージアップのために、日本の経験を参考にしようとしている。日本のタクシードライバーは『職人』の精神を持っており、スーツと帽子に加え白い手袋を着用してサービスを提・・・・

続きを読む