毎年3月15日になると国営テレビ局が特別番組を流し、メーカーやブランドをやり玉に挙げ、国じゅうで袋叩きにする。悪く言えば、中国の「3・15消費者権益保護デー」は、そんなイベントだ。今年その「いけにえ」になったのが、日本の関東・東北地域産の食品である。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む