米調査会社J.D. パワーがこのほど発表した2017年米国自動車耐久品質調査(VDS)によると、ブランド別のランキングでレクサスとポルシェが1位になった。第3位となったトヨタは、2016年の4位から順位を上げたほか、セグメント別ランキングでも18セグメント中10セグメントでアワードを受賞し、これまで一企業が受賞したアワード数では最高となった。また、トヨタ・カムリの不具合指摘件数は全ブランド中、最も低かった。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む