中国では3月15日は「消費者権利保護デー」だった。今年も様々な分野で、消費者の権利を損なうような行為や商品に対する指摘や批判が繰り広げられた。中国メディア・今日頭条は14日、「3・15」にちなんで中国国産アニメの問題点を指摘する記事を掲載した。

 記事は「2011年から中国アニメの生産量はすでに日本を超えて世界一になっている。しかし、品質が足を引っ張り続けており、『国産動画はダメだ』とい・・・・

続きを読む