14日に行われたAFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第3節で、日本の川崎フロンターレは中国の広州恒大と1-1で引き分けた。試合はアウェーの川崎が最終盤で追いつき、広州としては勝ちきれなかった形だ。中国メディア・今日頭条は「広州恒大が中国人だけのチームになるのは夢のまた夢であることが分かった」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF) 

続きを読む