12日に行われた名古屋ウィメンズマラソンで、参加していた女性ランナー3人が一時心肺停止状態になるアクシデントが発生した。幸い3人はいずれも速やかな救命処置によって心拍と意識を取り戻した。中国メディア・澎湃新聞は13日、マラソン大会における応急体制について、中国国内が学ぶべきであるとする記事を掲載した。

 記事は、日本のマラソン大会でも中国と同様に心肺停止になるアクシデントがしばしば発生す・・・・

続きを読む