米国の市場調査会社J.D.パワーが「2017年米国自動車耐久品質調査(VDS)」を発表した。同調査によると、100台当たりの不具合指摘件数はレクサスとポルシェが110という数値で最も少なく、またトヨタは第3位、ホンダは第9位にランクインするなど、それぞれ信頼性の高い自動車メーカーであることを示した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む