薬は正しく使ってこそ薬であり、使い方を誤れば毒になる。中国にはそんな意味を持つ「是薬三分毒」という言葉がある。残念ながら、今の中国にはこの教えが深く浸透しているとは言えなさそうだ。中国メディア・武漢晩報は7日、父親が日本で買ってきた痛み止め薬を大量に服用した少年が、副作用で腸から出血する事態となったことを報じた。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む