お店やホテルなどではスタッフから「お客様」と呼ばれても特に違和感を覚えないのだが、近年では役所や役場で行政サービスを受ける時にも窓口の担当者から「お客様」と呼ばれるようになった。悪い気はしないのだが、なんとなく落ち着かない気分になる。もちろん、利用者である市民を大切にするという行政側の姿勢は理解できるのだが。

 中国メディア・今日頭条は4日、「日本の行政庁舎に行った体験」と題した記事を掲・・・・

続きを読む