観光庁が3日に発表した統計で、昨年日本のホテルや旅館に宿泊した外国人観光客はのべ7088万人となり、一昨年に比べて8%増加したことが明らかになった。日本の人口が約1億2500万人ということを考えれば、相当なものだろう。この数字には、中国メディアも注目しているようだ。

 中国メディア・今日頭条は3日、このデータとともに中国の関連データを紹介したうえで、日本と中国でインバウンド業界の明暗が分・・・・

続きを読む