日本は四季の区別がはっきりとしている気候風土を持つ。それゆえ、伝統的な和食では季節感が重んじられる。その季節季節で異なるおいしい食材を味わえるのは実に幸せなことであり、和食が日本人のみならず多くの外国人からも愛される理由の1つと言える。

 中国メディア・今日頭条は1日、「日本料理の精髄は、どこにあるのか」とする記事を掲載した。記事の作者は「日本料理が大好きで、本場の味を食べたくて京都など・・・・

続きを読む