内閣府によれば、日本の2016年の名目国内総生産(GDP)は1.3%増の537兆3000億円に達した。物価変動の影響を除いた実質GDPの伸びは1.0%に達した。

 GDPの伸びを見ると、日本経済に回復の兆しが現れているようにも思えるが、中国国営通信の新華社は28日、「日本経済は回復しておらず、内在するリスクも覆い隠すことはできない」と主張した。

 記事は、日本の16年・・・・

続きを読む