子どもが大好きな食べ物として必ず上がってくるハンバーグやカレー、さらにはトンカツにオムライスなどは、いずれも西洋から入ってきた料理が日本人の口に合うように進化していったものと言える。中国メディア・今日頭条は27日、舶来の西洋料理がいかにして日本で広まっていったかについて紹介する記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む