20数年も前から「中国経済は崩壊する」と言われ続けてきている。しかしながら、その間も中国経済は成長を続け、世界全体のGDP(国内総生産)に占める中国の割合は2015年の14%から24年には20%に拡大し、「米国を抜き世界一の経済大国になる」とまで言われている。(写真は日本経営管理教育協会が提供。今も変わらぬ1996年撮影の天安門) 

続きを読む