中国高速鉄道の象徴とも言える北京-上海を結ぶ京滬(けいこ)高速鉄道が着工したのは2008年のことだ。開業は11年だったため、17年でまだ7年目だが、中国の高速鉄道網はすでに世界一の規模を誇るまでになった。中国高速鉄道は日本ではなかなか考えられない速度で規模が拡張され続けていることが分かる。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む