小さいころ、個人商店やスーパーの前に並んでいた「ガチャガチャ」。いったん姿を消したかに見えたが、近年ではグレードアップして新たなブームを生んでいる。10円や20円だった値段は今や200円、300円と桁が1つ変わり、ターゲットも子どもから大人や外国人にまで広がった。

 中国メディア・今日頭条は25日、日本の「ガチャガチャ」ブームについて紹介する記事を掲載した。記事は、東京・秋葉原の駅構内に・・・・

続きを読む