「冬のソナタ」のヒットで日本に「韓流ブーム」が巻き起こったのが2004年ごろ。もう干支が一巡りするほど前の話になってしまった。今では一部の根強いファン層を残してすっかりブームは沈静化した感があるが、中国では長い時間ブームが続いていた。しかし、そのブームもついに終息に向かうかもしれない。中国メディア・今日頭条は24日、「韓国エンターテインメントが中国市場で寒い冬に遭遇している」とする記事を掲載した。(イメージ写真提供:(C)Tanawat Pontchour /123RF)

続きを読む