現代において、人びとの暮らしに欠かせないものの多くは、地下に埋まっている。ガスや水道、そして一部の地域では電線も地下を通っている。地上より安全ではあるが、手抜き工事やメンテナンス不足があれば大規模な水漏れやガス爆発などの事故にもつながりかねない。(イメージ写真提供:(C)4045qd/123RF)

続きを読む