芸能人とは常に注目を浴びる職業であり、それは中国の芸能人も同様だ。日本を訪れる中国人旅行客が年々増えているが、そのなかには芸能人も多数含まれているという。

 中国メディアの今日頭条は23日、中国のエンタメ業界では最近、「芸能人同士の交際が日本で発覚する」というケースが増えていることを紹介し、中国の芸能人が日本を訪れているばかりか、逢引の場所に日本を選んでいることは「中国人としてはやりきれない気持ち」と伝えている。

 中国では芸能人であっても、日本であればごく普通の旅行客としてリラックスして旅を満喫できるためだろう。近年は日本を逢引の場所に選び、日本でデートしている中国の芸能人がいることを伝える一方、一般の中国人旅行客に気づかれて写真を撮影され、それで初めて交際が発覚する芸能人もいるらしい。

 記事は、中国では交際が明らかになっていなかったある中国の芸能人同士が、日本の旅行先では同じホテルの同じ部屋に宿泊していたことが判明したと伝えたほか、中国と韓国の芸能人の交際が日本で発覚したことなど、芸能人同士が交際していることの証拠写真が日本で撮影されたことは過去にたくさんあると紹介した。

 芸能人は注目を集める存在であると同時に、社会的影響力も持つ存在だが、そんな芸能人が「なぜ日本で逢引するのか」、「日本はそんなに美しく、そんなにロマンチックな場所なのだろうか」と疑問を投げかけた。

 中国の芸能人が日本を訪れる理由は各々違うだろうが、前述のように日本ではごく一般的な旅行先としてリラックスできること、また地理的に中国に近く、短期の休暇でも気軽に訪問できることも理由の1つだろう。また、美味しい料理や清潔な環境など、中国の芸能人が海外でデートするには日本は確かにうってつけの国だと言えるだろう。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)