日本経営管理教育協会が見る中国 第451回--大森啓司 ■トランプ政権が考える中国

 1月20日に誕生したアメリカのドナルド・トランプ政権が、“中国包囲網”を強めている。日本に23日来日した大統領報道官のショーン・スパイサー氏は、南シナ海について「ひとつの国の支配から防衛する」「公海上でのアメリカの国益を守る」と表明した。

 それに対して中国は「南沙諸島の主権は中・・・・

続きを読む