中国でも「日本人は勤勉だ」、「日本人は働きすぎだ」と言われるが、中国メディアの光明網は16日、日本の「残業文化」について紹介する記事を掲載し、残業を減らすために日本社会は何をすべきかという点について説明している。

 労働基準法によれば、使用者は労働者に1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはならないとされているが、記事は、日本では残業は「日常茶飯事」であり、過労死は日本の残業文・・・・

続きを読む