中国のネット上には今なお反日感情をむき出しにした意見が氾濫しているが、その一方でネット上の意見に左右されない中国人も増えている。日本を訪れる中国人旅行客が増加し続けていることは、中国は反日一辺倒ではないことを示している。

 中国メディアの今日頭条は16日、日本と中国は一衣帯水の隣国同士であり、古来から関係の深い国同士であると伝え、中国人は日本を罵ってばかりではなく、そろそろ関係を正視すべ・・・・

続きを読む