中国メディアの一点資訊は15日、日本はアジアの強国であり、日本企業も高い技術力を持つとしながらも、携帯電話産業で日本企業の影は非常に薄いと伝え、中国という巨大な市場を攻略できなかったことは日本の携帯電話メーカーにとって「逃した魚は極めて大きい」ものだったとの見方を示した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む