ライバル視する相手と比較して、自分の力量が及ばないことを認めるのは簡単なことではない。もし認めることがあるとすれば、それは圧倒的な差がある場合と言えるが、中国メディアの今日頭条は12日、「自動車という産業において、中国は間違いなく日本に及ばない」と論じる記事を掲載した。

 記事は、日本は国土が小さく資源も乏しい国だが、一人当たりGDPやイノベーション能力では中国に勝ると説明し、日本車は品・・・・

続きを読む