内閣府によれば、2016年10-12月期の国内総生産(GDP)速報値が年率換算で実質1.0%増となり、4四半期連続でプラス成長になった。日本経済が回復基調にあることを示す数値だが、中国メディアの新浪は11日、中国は2016年から2020年の5年間で「もう1つの日本経済」を生み出すことが可能だと論じる記事を掲載した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む