日本は災害対策は世界最高レベルと称されることがある。それはまさに日本で自然災害が頻発しており、今後も様々な災害と向き合って暮らしていかなければならないことの表れだ。災害発生の頻度が高くない地域ほど、災害対策や防災意識の強化は難しいのである。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む