今なお反日感情が存在する中国では「愛国心」を示すための行動の1つとして、日系車の不買が叫ばれることが多い。だが、2016年の日本の自動車メーカーの中国における販売台数は初めて400万台を超え、不買の主張をかき消すような好調な販売を見せた。

 小型車に対する減税措置のほか、日系車の品質の高さや安全性の高さが正当に評価されるようになってきていることも、中国で日系車の販売が好調だった要因の1つ・・・・

続きを読む