電車やバスに欠かせない備品の1つに、吊り革がある。昨今では各事業者や車両によって吊り革にも様々な工夫が凝らされており、持ち手を握りやすくしたもの、横一列ではなくサークル状に配置したものなどを見かける。これも、快適性や安全性を高めるための心配りの一環といえるだろう。

 中国メディア・今日頭条は7日、「日本の日常の秘密を明かす」という記事を掲載した。そのなかで、日本の電車内にある吊り革に見ら・・・・

続きを読む