中国ではインターネット上を中心に今なお日本製品の排斥を呼びかける声が存在する。だが、その一方では日本製品の排斥など「不可能」であり、「不可能なことを主張することは愚か」であると指摘する理性的な意見も存在する。

 中国メディアの今日頭条は7日、一部の中国人は日本製品の不買を主張することは「愛国」であると誤認していると伝える一方、こうした中国人は何を根拠に日本製品の不買や排斥を高らかに叫んで・・・・

続きを読む