中国では近年、日本の「職人」に対する関心が高まっている。中国人旅行客が日本で温水洗浄便座や電気炊飯器を爆買いしたのは、日本人はモノづくりで一切妥協しない「匠の精神」を持つためであり、その匠の精神を体現した存在こそ日本の「職人」であるという論調も多い。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む