ひと昔前であれば「メード・イン・チャイナ」と聞けば「安かろう悪かろう」というイメージを連想することが常だったかもしれないが、中国メディアの新浪はこのほど、メード・イン・チャイナにはすでに世界を制覇している10のブランドもしくは製品があると主張した。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む