日本のホテルチェーン・アパホテルの客室に、南京大虐殺を否定する書籍が置かれていたことが中国で大きな騒動となった。中国のネット上では日本を激しく批判する声があがったものの、春節(旧正月)の長期連休を迎えた中国からは多くの人が旅行で日本を訪れている。

 中国メディアの今日頭条は31日、日本は歴史認識で「中国人の感情を傷つけている」としながらも、それでも日本を旅行で訪れる中国人の数が減らないの・・・・

続きを読む