日本のソフトパワーを支えるマンガ、アニメやこれらに付随するサブカルチャーは、中国にも多くの愛好者を持つ。中国メディア・今日頭条は30日、「日本の出生率が低いのは、なんとオタク文化と関係がある」とする記事を掲載した。

 記事は、日本が世界的に見て高齢化が最も深刻な国であり、出生率が他国に比べてはるかに低いと説明。2050年には人口が1億人を切るまで減少するとの予測も出ていることを伝えた。そ・・・・

続きを読む