江戸時代のころの日本人は平均身長が男性は155cm、女性は143cmだったとされている。現代における日本人と中国人の平均身長に大きな差はないが、中国では「日本人は背が低い」というイメージがあるようで、中国メディアの今日頭条は28日、日本人はなぜ背が低いのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

 まず記事は、疑問に対する答えとして、聖徳太子の存在と活動に言及。西暦5世紀に聖徳太子が隋に派遣し・・・・

続きを読む