昨年1年間における日本の大手自動車メーカーの中国国内販売台数で、トヨタ、ホンダ、日産、マツダがいずれも前年比で増加した一方、スズキは同16.2%減と大きなマイナスになった。中国メディア・今日頭条は「スズキはどうして中国ではダメなのか」とする記事を掲載した。

 記事は、スズキが中国国内で販売不振に陥っている原因として「スズキが小型車の質を追求しているのに対し、国内消費者のニーズが見栄え、ス・・・・

続きを読む