製造業は日本経済の屋台骨の1つだが、近年は日本企業が中国企業に事業を売却したり、買収されたりするケースが増えている。中国メディアの捜狐はこのほど、日本の製造業は、かつて圧倒的な強さを誇ったとしながらも、「なぜ落ちぶれ始めたのか」と疑問を投げかけている。

 記事は、日本には世界で圧倒的な存在感を示すメーカーが今なお数多く存在すると紹介。例えば、衣服にも使用されるファスナーではYKKが世界で・・・・

続きを読む