アパホテルの客室に南京大虐殺を否定する書籍が置かれていた問題により、中国は世論にネガティブな対日感情が渦巻いたまま春節の大型連休を迎えた。中国メディア・中国江蘇網は25日、「反省文化のない日本と、われわれはどう付き合っていくべきか」とする評論記事を掲載した。

 記事は、今回の一件により「日本の右翼に対する反発感情に再び火が点された」と説明。そして、同ホテルの姿勢は「一部の日本の右翼主義者・・・・

続きを読む