中国人観光客の大幅増により、日本と中国を結ぶ航空路線はここ数年で急増した。その背景には格安航空会社(LCC)の相次ぐ参入もあり、日中間の航空市場は10年前とは全く異なる状況になっている。2016年には象徴的な「逆転現象」が起きたようである。

 中国メディア・環球網は26日、日本の大手航空会社・日本航空(JAL)の中国総代表が、日中間航空路線における日本人客と中国人客の割合が2016年に逆・・・・

続きを読む