日本を訪れる中国人旅行客の消費がモノ消費の代表である爆買いから、温泉体験などのコト消費へと移行していると言われる。日本ならではの体験として、春先には桜鑑賞の「花見」が毎年人気を集めており、2017年も中国人旅行客が多く訪れることになりそうだ。

 桜が咲くまでまだ時間はあるが、すでに花見ツアーの空席は埋まり始めているという。中国メディアの中国園林網は20日、中国人が夢中になっている「日本の・・・・

続きを読む