昨年は、中国企業による世界各国企業の買収攻勢が加速した1年だった。家電業界では6月、東芝が家電部門を美的集団に売却した。中国メディア・今日頭条は22日、「世界の家電業界において日本はなぜ負けたのか、中国はどうして勝ったのか」とする記事を掲載した。

 記事は、中国企業がすでに日本や韓国、欧米に代わり、世界の家電産業の新たなトップに立ったとし、昨年は中国企業が東芝や米国の巨頭・GEの家電部門・・・・

続きを読む