マレーシアとシンガポールは両国を結ぶ越境高速鉄道の計画を推進中であり、2017年中に国際入札が行われる見通しだ。同高速鉄道路線の大半はマレーシア国内に建設されることになるため、プロジェクトの費用の大半をマレーシアが負担するという。

 2026年をめどに開業する計画の同高速鉄道について、中国国内では「マレーシアはコストの安い中国高速鉄道を採用したい考え」という報道もあるが、中国メディアの今・・・・

続きを読む