時代の流行に乗って脚光を浴びた製品が、流行が終わると同時に市場から姿を消すという現象はよく生じるものだ。中国メディアの今日頭条は18日、中国の自動車市場において日系車が「蘇った」と伝えつつ、それは単なる流行ではなく、「実力によるもの」であると指摘する記事を掲載した。

 記事は2016年の中国自動車市場における日系車の新車販売台数が400万台を超え、記録更新を成し遂げたと説明、さらに東風日産、広汽ホンダ、一汽ホンダ、東風ホンダ、広汽トヨタ、長安マツダ、レクサス、一汽マツダ、広汽三菱など、各メーカーはすばらしい販売成績を収めたと称賛した。

 特に東風ホンダの販売台数が・・・・

続きを読む