日本のホテルチェーン・アパホテルの客室に、南京大虐殺を否定する書籍が置かれていたことが中国国内で波紋を呼び、両国政府が声明を発表するほどの騒動となっている。中国メディア・環球網は19日、14日にこの件を報じた同メディアの記者が日本の知り合いと電話で「激論」を交わしたことを明かす記事を掲載した。

 この記者は、14日にあるネットユーザーの情報をきっかけに記事を発表したという。「この件はそれ・・・・

続きを読む