日本ではビジネスマンの多くがスーツを着用するほか、学校が定める制服を着用する中高生も多い。また、バスの運転手やタクシードライバー、警察官や消防士など、日本では職業に応じてそれぞれ制服が違う場合が一般的だ。

 中国では日本ほど制服の存在が一般的ではなく、一部の飲食店や工場で制服を採用しているものの、私服での勤務が可能な企業も少なくない。そのため、中国人から見ると「日本社会は制服だらけ」に見・・・・

続きを読む