色彩に富んだきらびやかな風景はしばしば人びとの審美の心に響き、そこはかとない感動を生む。一方、豊かな色彩を持たない風景にも心動かされ、その美しさにため息を漏らすこともある。中国の水墨画や、枯山水に代表される日本の庭園は後者と言えるだろう。

 中国メディア・今日頭条は17日、日本の庭園様式の1つである枯山水の魅力について紹介する記事を掲載した。記事は、「日本に行ったことがある人であれば、日・・・・

続きを読む