温水洗浄便座や炊飯器などの家電に続き、訪日中国人観光客による「爆買い」のターゲットとされた日本の医薬品。この現象に中国医薬品業界の心中は複雑だろうが、深刻な大気汚染スモッグが発生するなか、再び彼らをヤキモキさせる「ブーム」が起きつつあるようである。

 中国紙・解放日報系のメディアである上観は17日、中国人観光客の間で今日本の「清肺湯」が人気になっているとする一方で、中国国内の伝統医学専門・・・・

続きを読む