中国ではしばしば、日本のサブカルチャーを語るうえで「ACG」という言葉が用いられる。アニメ・マンガ・ゲームの英語の頭文字をそれぞれ取ったものであり、そこからは日本が「ゲーム大国」であるという認識も伺える。しかし、電子ゲーム競技分野においては日本は中国をはじめとするアジア各国に後れを取っているという印象のようだ。

 中国メディア・今日頭条は17日、「アニメ文化の起源であり、オタクも多いのに・・・・

続きを読む