韓国はこれまで中国との経済的な協力関係を強化してきたが、高高度ミサイル防衛システム「THAAD(サード)」配備をめぐって中韓関係にすき間風が吹き始めている。中国では近年、過去の日本のように韓流ブームに沸いていたが、中国政府が「報復措置」として韓流の制限を指示したとの見方があるほか、韓国製品の輸入を不許可とするなどの措置も行われているという。(イメージ写真提供:123RF)

続きを読む