現代の経済を支える極めて重要な道具の1つは「通貨」であり、通貨の偽造は一国の経済を根本から崩壊させる可能性があるため、どの国においても犯罪とされている。中国では今なお偽札が流通しており、通貨偽造を手がける組織が摘発されることもある。

 一方、日本で暮らすうえで偽造された紙幣や硬貨を掴まされた経験を持つ人は少ないはずで、日本ではまず偽札は流通していないと言えよう。中国メディアの今日頭条は1・・・・

続きを読む